東京ベイシティバス

東京ベイシティバスの乗り方

⑤バス車内でのお願い

運賃をお支払いいただきましたら、車内中ほどにお進みくださいませ。
中扉より後方へは段差がありますのでお気を付け下さい。
朝夕を中心にバスが混雑することがございます。お客様にはご不便をおかけしまして申し訳ございませんが、以下の点にご協力いただきますようお願いいたします。
① 空いているお座席にはお掛け下さいませ(座席にお掛けいただくことで立席スペースが増える)
② お立ちのお客様は車内後方、段差を上がっていただきまして奥の方までお進み下さいませ。

車両中央付近の進行方向右側には車いすのお客様用のスペースがあります。
車いすのお客様がご乗車になった場合は、当該お座席にお掛けのお客様には大変恐れ入りますがお座席をお譲りいただきますようご協力をお願いいたします。
当社の路線バスはすべてワンステップバスかノンステップバスとなっており、車いすのお客様がのりおりできるように中扉に格納式のスロープがございます。
1台のバスに車いすを1台お乗せすることができます(一部の車両は2台お乗せできます)

バス車内は揺れることがあります。浦安市内は先の震災で道路の復旧工事がまだ終わっていない箇所もあります。
交通事故防止のため乗務員がやむを得ず急ブレーキ・急ハンドルを使用することがございます。
お立ちのお客様は手すり、つり革にしっかりおつかまりくださいませ。
お座りのお客様は深く腰掛けて下さいませ。走行中に車内を移動することはご遠慮くださいませ。

バスご乗車時に車内フロント ガラス上で運賃を表示する表示器は、扉が閉まっている間は次の停留所を表示します。車内放送も流れます

お降りになる停留所が近づきましたら、降車ボタンをお押しになり乗務員にお知らせ下さい。お知らせがない停留所は停車せずに通過する場合がございます。
例えば、普段多くのお客様が乗り降りする「新浦安駅北口」でも降車ボタンが押されずに、また停留所でお待ちのお客様がいらっしゃらない場合は通過することがございます。
また、急ブレーキの原因となりますので、降車ボタンは停留所直前ではなく、余裕をもってお押しいただきますようお願いいたします。

お降りになる停留所に到着 しましたら、お座りのお客様は転倒事故を防ぐためにも、バスが完全に停車してから席をお立ち下さい。お出口はバスの中扉です。前の方から順序よくお降り下さいませ。中扉付近でお立ちのお客様は、降車のお客様がいらっしゃる場合はいったんお降りいただくなど、スムーズな降車にご協力をお願いします。

おわすれものはございませんか? お降りの際にはお気をつけ下さいませ。ご乗車ありがとうございました。